手の行き先

 ちょっと前に、内部断線した電熱グローブを検査してもらった。その後、新たに購入した。快適に使えるようになった。こんな記事を書きました。


参照・この手で - 片隅の町


 しかし、新たに購入した電熱グローブ。二、三回使っただけで、温まらなくなったのです。どういうことだ!?私はメーカーに問い合わせました。



 「グローブ内の電線は、細い炭素線をよりあつめたものです。グローブを装着するときに強く引っぱると、断線してしまうことがあります」


 ということで、購入して間もないので、新しいグローブを無料で送るとおっしゃるのです。それでも状態がおかしいなら、また連絡してほしい。そんなやりとりをしました。

 


 そして、新品の電熱グローブが送られてきました。さっそくバッテリーにつないでみると、うんともすんともいわない。ここまでくると私も、嫌気がさしています。もうメーカーに問い合わせることなく、他メーカーの製品でも買おうか?そんなことを考えます。
 でも、応待してくれたメーカー担当者は、口調がとても丁寧だった。せめて、てんまつを伝えておいたほうがいいと思って、電話をしましたよ。



 「それなら、グローブではなく、コードに問題があるのかも・・・。会社のほうにお送りいただいたら、検査してこちらから連絡しますので・・・」



 と、少しトーンダウン。また、送りなおすことにしました。私はたちの悪いクレーマーになりつつあるのでしょうか(-_-?)





 
 この話の結末はどうなるのでしょうか?
 最後は責任を取って、

 あなた(このブログをごらんのお姉さま)が私のお手手を温めてくれるんでしょうね!?