またであ〜〜〜っ!

であ〜〜っ・・・ - 片隅の町


 自宅の前にまた、鹿があらわれました。
 なにやらガサガサと音がすると思ったら・・・

 家族で出現ですよ。四頭ぐらいいました。





 それはさておき・・・・
 昨夜です。寝ようと思ったら、枕もとの上のほうに、ムカデがいたのです。足が百本あるムカデですよ。みなさんならさぞ、


 「ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!」


 ・・・っとなっておることでしょう。
 ですが私は冷静に、カメムシを捕まえる要領(6/24記事参照)でビニールテープを適当な長さで切ると、ムカデを包み込むようにして捕らえました。
 素手でのこの行為じたい、信じられない人もいましょう。しかしそうも言っておれんのです。カメムシの次に、ムカデが多いですから、この辺は。



 テープでぐるぐる巻きにして、ゴミ箱に捨てました。
 しかし、ムカデがカメムシと違うところは、その体力ですな。



 「ワサワサワサワサ・・・ワサワサワサワサ・・・・」



 夜も深まると、ゴミ箱から聞こえる音で目が覚めました。気になって中をのぞいてみました。すると、あれだけテープでぐるぐる巻きにしていたムカデが自由の身となって、這い上がろうとクネクネワサワサ、百本の足を動かしているのであります。

 まるで、昆虫界の引田天功ですな。



 私は思わず、逃がしてやろうかとも思ったのですが、心を鬼にしてゴミ箱の袋を閉じました。翌朝、ムカデは蚊取り線香のように丸まって、息絶えていたのです。
 今でもあの音が耳に残っていますよ。生への欲望でしょう。



 「・・・ワサワサワサワサワサ・・・」








 みなさんの枕元では、どんな音が聞こえますか?
 夏場なら、何も音がしないってことは、ないでしょう?
 ガサガサですか?
 ワサワサですか?
 何にも音なんかしないって?
 熟睡できてるって?
 



 知らないだけですよ・・・
 

 あなたの枕元にはちゃあ〜んと、
 スケベがいるんですよお〜〜〜・・・
 音立てずにね。