咲いてみようじゃないの

 今夜八時、

 大河ドラマ、スタート!!


 


 「八重の



 サブタイトルがいいですね。



 この時代、咲いてみようじゃないの。






 新島八重 、という女性を、みなさんご存知でしょうか?
 私、まったく知りません。
 本来、大河の枠にはまらない人物なんでしょう。




 織田、羽柴、徳川・・・
 平家、源氏・・・
 幕末の薩摩長州・・・




 大河ドラマの本来の趣旨は、まさしく時代を創った雄を描くことだったんでしょうね。
 しかし昨年の 平清盛 の失敗で、その方向も変えざるをえませんでしょう。






 もう私たち日本人は、汚れた権力争いの映像化にうんざりしているのです。








 綾瀬はるかさんの新島八重、大賛成ですよ。
 大いなる河。
 その川岸に存在した、桜の花びらのひとひら
 これからは、そんな日本人を取り上げていってほしいですね。
 大きな時代を描くよりも、小さな人間をえぐり掘り下げるような作品を創ってほしい。




 咲いてみようじゃないの・・・ 
 本当にいいですよ、このサブタイトル。
 




 そして、咲けたのか・・・
 はたまた咲いて、散ったのか・・・
 今からその悲しみが伝わってきます。
 それが、いいじゃないですか。





 余談ですが、



 来年の大河は、
 V6・岡田准一さん主演、

 「軍師・黒田官兵衛(かんべえ)」・・・だそうです。





 これもまたいいかもしれません。
 え?
 何がいいのかって?



 それはもちろん、







 「黒田助兵衛(すけべえ)」・・・っていい易いじゃないですか!