〇〇〇の会

 ちょっと前にも書きましたが、日曜日、前の職場の人とメシを食べに行ったのです。その人は大阪市民なので(私は兵庫県民です)、聞いてみました。


 「平松さんに入れた。橋下さんになって、色々と急に変わられても、困るからなあ」


 と言っておりました。しかし・・・


 平松氏vs橋下氏(大阪W選挙

 
 関西圏以外の方は、興味ないかもしれませんが、結果は、橋下・大阪維新の会、圧勝。圧勝でありました。
 そして、橋下新市長は、
 「民意」という後ろ盾を得たことを、力強く強調されていましたね。




 私はですね、日本の中で大阪人ほど、自己中心的な傾向の強い民はいないと思っております。自分さえ良ければいいのです。
 そういう意味では、橋下新市長・維新の会が公約している、エネルギーの仕組みを変えるというのは、大阪から変わるかもしれません。関西電力以外から安い電気を買えるとなったら、亡者のように、大阪人はたかるでありましょう。




 でもそれ以外はどうだろう?教育の格差。雇用の格差。国をリードするようなインテリジェンスと器が、大阪人にはあるだろうか?
 


 とにかく動き出したのです。
 そして数年後、大阪の行き先が混乱したならば、その時こそ、








 

大阪・スケベの会を興そうっ!
日本国中を巻き込もうぞっ!
そして日本国民よ、世界をリードするようなスケベの器が、あなた方にはあるかっ!?

 民意に問うっ!