日本の翼

 宇宙開発。人工衛星実験。海洋開発。地震予知・・・
 

 われわれ庶民にとって、莫大な税金を使って何をやってるのかよく分からない・・・(・_・?)
 そんな世界があります。
 地震予知など、『地震研究』の名を借りて国から予算をもらい、自分自身の研究(地震と関係ない)に使う・・・そんな研究者もいる(多い)、なんて聞くこともあります。






 あなたがたの世界と、われわれ庶民の世界をつなげてほしい。地球とは何なのか。大地とは、海とは、空とは、大自然とは・・・。あなたがたの知識で教えてほしい。
 セミナーでも、社会講座でも何でもいいから、お忙しい時間を割いてそんな空間を作ってもらえないか、そう思います。
 できれば無料で(^^)
 小学校に出向いて、特別授業を開いてもらえませんか?
 もちろん無料で(^_^)
 知識ではなく知恵(防ぐ、逃げる、生きる)に関しては、われわれはあなたがたより上なのです。
 そのへんはご心配無用だ(^_^)v









 はやぶさ

 NASAでも成し遂げられないことをやってのけた、日本の翼。映画にもなったりして、知ってる人は多いでしょう。



 小惑星「いとかわ」 
 
 数億キロかなたの、「いとかわ」の砂を持ち帰った奇跡の翼。
 しかしわれわれ庶民には、何のためにそんなことをやるのか分からないところがある。
 でも・・・
 その物語は感動的です。






 詳しいことは分からない。でも、あなたがたの物語から、宇宙の広さや地球の奇跡を教えてくれるなら、それでいいのです。つまらない日々の生活への、英気になるのです。

 はやぶさが撮影した、地球






 しかし、われわれ庶民でも、あなたがた科学者が成し遂げられない、心の衛星を発射できるのですよ。


 それは・・・














心の衛星・・・ 『スケベさっ』!!




そこのお姉さ〜んっ、あなたに向かって発射10秒前っ!





9・8・7・6・・5・4・3・2・1・・・・・・




ファイヤッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!