取り戻すべき栄養

 私の整体の師匠は、非常に興味深いことを言っておりました。




 「癌(ガン)細胞と胎児の成長は、同じ」



 ・・・なのだそうです。
 成長の速さや、成長の仕方が、同じだというのです。




 手っ取り早くいうと、癌も胎児も、母体から栄養をもらわないと成長しないのです。母体が栄養を供給しないと、死滅してしまうのです。



 癌になって、断食や小食(食の質も問題ですが)を習慣にして、奇跡的に回復した・・・なんて話はたまに聞きますが、それは癌細胞が生存するための栄養が断ち切られたってことなんでしょう。





 ただし、癌と胎児をまったく同じ棚に並べると色々矛盾点もあるでしょうが・・・
 また、師匠はこんなこともいっております。






 「人は癌(ガン)で死ぬんじゃない。抗癌(がん)剤で死ぬのだ。癌で人はなかなか死なない。病院にみんな、だまされているんだよ」






 ここまで堂々というには、勇気がいることでしょうけども・・・
 でも、安倍政権から始まるこれからの未来、食を削ることで(食の質が問題なんですけど)健康でいられるってことが本当なら、それは我々にとって光明な気がします。



 そして、取り戻される今後のニッポンでもっとも大事なことは・・・


 
 私はこう思うのです・・・

















 スケベの栄養源は、そこのお姉さん、


 あなただっ!
ビシッ!!





日本(にっぽん)のスケベを、取り戻すっ!!


 ・・・ためにっ、


 脱ぎなはれ〜〜っ・・・


 脱ぎなはれや〜〜っ・・・





バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!