生活エネルギー

 家の近くに小学校があります。学校のグラウンドでは、サッカーチームの少年少女たちが、朝から走り回っていました。
 彼らのエネルギーは凄い。
 私も、エネルギーを放出せねば。

 今、日本列島をはるか上空から俯瞰したら、東側は、バッテリーの切れかけたライトみたいに、暗くなってると思う。私のいる西側は・・・きっと、バッテリー満タンの明るさ、とは言えないだろうな。

 目の前の生活を、しっかりと生活する。私にはそれしかできない。日本全体が暗くなるわけにはいかないだろう。生活し、そこから生まれるエネルギーを、消えさせない。今、そのエネルギーを奪われた人たちの為にも、大事なことだと思う。萎縮してるだけでは良くない。

 このダイアリーも、あほくさい路線にもどそ。
 というか、お前のブログは元々、暗ーい路線だっただろうが。という声が聞こえるけど・・・
 (_ _)