今日の言葉(3/17木)が、憎い

・今日のK新聞夕刊の、小さな見出し、
 「焼き石に水」
 原発の専門家が、自衛隊のヘリコプターによる海水の投下について、述べている。
 「焼き石に水・・・とりあえず、やってみよう、というだけ・・・」
 この発言をした専門家、という人を、批判するつもりはない。この人にもこの人なりに、何かをぶちまけたかったのだろう。

 だがこの「焼け石に水」って言葉が、はらただしい。まるで、
 焼け石を核燃料棒、水を自衛隊が投下する海水、になぞらえてるみたいだ。この言葉に、あざ笑われてるみたいだ。くやしい。


・母国に避難帰国するイスラエル人の男性、
 「十何年外国いて、日本、No.1です。大好きです。帰るの、心が痛みます」