夏の終わり。そして秋へ・・・

 いよいよ・・・
 そうです今夜・・・


 「半沢直樹」、最終回っ!

 やられたらやり返す・・・倍返しだっ!!
 






 そしていよいよ・・・
 そうなんです来週は・・・



 「あまちゃん」、最終週っ!


 じぇじぇじぇっ!!









 この夏の終わり、
 二つの、
 絶好調ドラマ、いよいよ終わるっ!!!
 悲しーっ!!!







 そして・・・

 夏が
 終わる・・・








 何をこの時期にいまさらというかもしれません。
 しかし私は、日本の夏は九月末から十月初めになってやっと終わると思っております。
 九月の日中の日差しの厳しさ・・・、七・八月で酷使されて疲れきった体には、真夏以上に体力を消耗しますでしょう。
 そして不思議なほどに迫り来る、夕暮れの枯葉散るような寂寥感。
 肉体的にも精神的にも、一年の内でもっとも辛い時期なのかもしれない。






 そんな時に、二つの絶好調ドラマが終わるとは、疲労に追い討ちを掛けられている人が日本全国に多数いましょう。







 ・・・でもね、思い出してください。
 夏が終わるということ、それは・・・





 スケベの季節 が始まるってことなんですよっ!!

 







 え?
 夏がスケベの季節じゃないのかって?
 否(いな)っ!! 
 焼けて痛んだ肌を衣類で包み始める秋こそが、
 スケベ絶好調っ!! ・・・なのであります。








 そこのお姉さんっ!
ビシッ!!








 あなたが最もウキウキする季節っていつですか・・・
 意外と秋でしょう。春か秋でしょう。どっちかでしょう。
 秋。真夏のシャツの上に二枚重ねる合計三枚ぐらいがね、実は・・・








じぇじぇじぇっ・・・で、倍重ね着なんですよっ!!








 しかしまだまだ夏が終わりきらないこの時期、
 暑いと上着をどんどん脱ぐでしょうが。









 そんなお姉さんたちが暗躍する秋・・・









 脱げるものなら脱いで御覧なさい。


 







脱がれたら脱ぎ返す。









 それこそが スケベの季節だっ!!